管理図の問題を解く

2016年11月7日

おいちゃんです。なんとなくだらだらと管理図の勉強をし、夏休みで浮かれていたら結構時間を無駄にしてしまった。

先週までで覚えた管理図の知識を持って、2015年秋の過去問第4問に挑戦だ!…4問ってまだ5分の1じゃん。

問題をよく読もう

サンプルデータ一覧が表形式で与えられていて、管理限界線を計算する問題。もうすっかり公式を忘れちゃっているのでブログで\(\overline{X}\)-R管理図の再確認。

係数表が与えられているので、平均値を算出する必要があるね。ということでずらずらと計算を始めていたら表の最後に平均値が記載されていました。。。こんなところで時間ロスしない!問題よく読む!!

多少の計算は必要でも試験時間を大きく消費しちゃうような計算はさせないようにしてるんでしょうね。公式さえわかっていれば余裕で全問正解!

\(\overline{X}\)-R管理図の見方

過去問の解説にテキストにはない記述があったのでメモ。

\(\overline{X}\)-R管理図はまずR管理図を見て管理状態を確認しましょう。というのも\(\overline{X}\)管理図の管理限界線は\(\overline{R}\)を使って算出されています。なのでRそのものが管理状態にあることが前提になっています。

…ところでRってなんだっけ?基本統計量で復習。あ、範囲か。